Everyday Mexico City

namiyan.exblog.jp
ブログトップ

メキシコ考古学と美味しいサンドイッチ


今日は学校の後、メキシコで考古学を研究されている方の講演会に
お友達と参加してきた。

まずは、腹ごしらえ(^^)
お友達が先日ディナーして美味しかったというレストランの系列の
サンドイッチ屋さんへ♪

ビルの1階にあるお店はモダンな雰囲気で、外のテーブルで
イートインすることができるのだ。
お店の中では、ワインやちょっとした小物など、なかなかセンスが
よさそうなものも売っている。

ブリーチーズとバジルと生ハムのサンドイッチ、美味しかった!
今度はデザートも試してみたいな。



d0181431_912639.jpg





ランチの後は、講演会場である、Napolesにあるメキシコ仏教伝道教会へ。
実は行ってみるまで、そこが仏教伝道教会だとは知らなかったのだけど、
中に入ると、池に鯉や亀が泳いでいる日本庭園があり、その奥に
お茶室らしきものと、お食事がいただける離れがあった。

へぇ~メキシコにもこういう場所があるなんて知らなかった!

講演会は、少人数で勉強会のようなスタイルで、講師の牧氏が
「気象と地勢の影響を受ける考古と有史の世界」というテーマでお話してくださった。
ティティワカン入門というタイトルだったので、ピラミッドの歴史や見所などを聞けるのかな?
と思っていたけれど、もっと広く考古学というものについての今昔の調査の違いに
フォーカスされたお話で、それはそれで興味深く面白かった。

メキシコに住んでいるからには、もっと歴史について知りたいのだけれど、
世界史をほぼ勉強していない初心者にもわかりやすい書物や講座など、
おススメをご存知ではないでしょうか?(日本語で)
そういう知識があるかないかで、遺跡を見ても面白さが断然違うと思うのよね。




『eno』
Lomas de Chapultepec
Explanada 730,
Ciudad de Mexico
(52)55 5202 9808
www.eno.com.mx
[PR]
by namiyan_510 | 2010-09-07 19:53 | おでかけ