Everyday Mexico City

namiyan.exblog.jp
ブログトップ

Sian Ka'an ~空の始まるところ~ その1


先週、独立記念日から始まった連休は、
ユカタン半島にあるカンクンより更に南にある世界遺産、
『シアン・カーン』へ3泊4日の旅行にでかけた。

祝祭日の少ないメキシコ、連休とあらば出かけなければ!

「シアン・カーン」という地名、
マヤ語で「空の始まるところ」を意味するのだそう。
それを聞いただけで気分は盛り上がる!


宿泊地に選んだPlaya del Carmenは、
カンクンとシアン・カーンの真ん中ぐらいに位置するビーチで
カンクンの喧騒から離れて静かに海を楽しむことができる。
もちろん、海もきれい!

この時期のカリブ海沿岸は、ハリケーンの影響が心配されるけれど、
ラッキーなことに、ハリケーンが去った後でピーカンお天気に恵まれた~


夕方、カンクンの空港に到着したらホテルへ直行。
翌日は朝から一日、シアンカーンへのツアーなので、早めに夕食を取ってベッドへ。


シアンカーンは国の重要保護区として管理されているので、
一日の入場者数にも制限が設けられているんだそうだ。
オプショナルツアーに入ることをおススメする。

シカレなどと比べるとまだあまり認知度がないのか、
この日のツアーはホルへーと私の二人だけ!貸しきり状態!キャッホー!

南へ2時間ほど車を走らせると、エントランスがあり、そこで入園受付。
公園まではちゃんと舗装された道だったのに、エントランスを過ぎたら、
デッコンボッコンの道で、おしりがピョンと飛び跳ねちゃうぐらい。
かなり身体に響きます。。

セルバ(ジャングル)に挟まれた、車がすれ違うのがやっとなぐらいの細い道を
進んで行きながら、運転手兼ガイドのSergioが色々なことを教えてくれた。
彼は学校でメキシコの歴史、自然、地理、気象、などを学んだ
ガイドのエキスパート。木の名前とか鳥の名前とかすごいよく知ってたな。
ちなみに、英語のツアーに申し込んだのだけど、私たちがちょぴっとスペイン語を
理解できることを知ると、ほとんどスペイン語になっちゃった。
適当に相槌を打っていたところもあるので、全て理解したわけではありません。


まずは、ラグーンでカヤックに挑戦!人生初体験である。
最初に簡単なレクチャーを受けて、いざ出発!
ラグーンなので波も穏やか。

二人乗りカヤックの場合、主導権は後方に座る人にあるのだそうだ。
前方の人はいくら方向転換しようとオールを漕いでもまったく意味ないんですって。
というわけで、ホルへーが後ろ。私が前に。

二人で息を合わせて~ ハイっ! 右っ! 左っ!
最初は楽しくて一生懸命漕いだけれど、途中でもう疲れちゃってね、、
ほとんどサボって、ホルへーに行く手を委ねた。

どこまでも静寂。緩やかな波の上でゆらゆら、、、あー気持ちいい。 

TTL2時間半ぐらい、約5キロほどの距離をカヤックで漕いだ。
さすがに腕が痛い~!! 日焼け対策のために、水着の上にラッシュガードを着て
SPF70の日焼け止めを塗り、帽子をかぶってサングラスをかけたけれど、
日差しの下であらわになっていた膝下は水しぶきで日焼け止めも落ち、
真っ黒に日焼けしてしまった、、、 
空腹と暑さで、すっかりヘロヘロになったところで、セルヒオが冷たいマンゴーを
カットしてくれた。 今まで食べた中で一番美味しいマンゴーだった!




d0181431_812911.jpg



                                  つづく
[PR]
by namiyan_510 | 2010-09-20 21:21 | 旅行