Everyday Mexico City

namiyan.exblog.jp
ブログトップ

行き詰まり・・・


今のスペイン語クラスでは、毎週金曜に一人5分何かについて話すという課題がある。 
で、今日は2回目のプレゼン。

水曜日に先生が
「はーい、それじゃ一人3個ずつ名詞をホワイトボードに書いてくださーい」と言い、
「犬、家、車、両親、洋服、靴、、、etc.」といくつかの単語が並んだ。

そしたら、
「はーい、それじゃこの中でコレがテーマじゃ話すの難しいと思う単語を挙げてみてー」と言い、
「扇風機、鉛筆、雄鶏、目、牛乳、水、窓」などの単語が丸つけられた。

途中から、もしや、、と思ってたんだよね。
今回のテーマはこれらの単語!!
くじ引きで振り分けられ、私は「水」というテーマが与えられた。。
扇風機とか窓とか当たっちゃった友達、、ぎぇーーっとのけぞり返ってた。


「水」、何を話せばいいんだ?
みんなが興味を持って聞いてくれるもの、、と考え付いたのは「水テイスティング」!
硬水と軟水の違いを説明したあと、「Evian」とメキシコではメジャーな「BONAFONT」を
ブラインドテイスティングしてもらい、その違いを体感してもらった。

答えは、Evian=硬水、Bonafont=軟水。 です。

アメリカ・ヨーロッパ・メキシコは、硬水。
日本やイギリスは軟水、といわれていて、料理やコーヒーお茶なんかには軟水が良いのだそう。
海外に来て、シャンプーが全然あわ立たないのは硬水だったからなんだ!

そんなんで、内容自体は盛り上がったのだけど、何せ私のスペイン語力がね・・・
本当は全部暗記するぐらい何度も練習して憶えればいいのだけれど、


スペイン語クラスに通い始めて4ヶ月経ち、すでに行き詰ってる今日このごろ。
言いたいことがキチンと伝えられないもどかしさ、、日々感じている。
単語力のなさ、記憶力のなさ、、痛感している。。

来た当初は、間違ってても、単語並べてわかってもらえればいいのさ!と開き直れたけれど
このごろは、話す前に構えてしまって、全然口を突いて出てこない。。

だから勉強する気も失せるし、さぁ!やるぞーーという意気込みが出てこず
授業も身に入らず、、ダラダラとやり過ごしている。

語学を上達させるには、間違ってもいいからとにかく口に出して話すこと。
とはわかっているものの、それってかなり気力・体力がいることなんだよね~。

ここであきらめちゃうか前に進めるか。。
まぁ先はまだ長いし!気楽に行きましょ! 
[PR]
by namiyan_510 | 2010-11-05 18:48 | スペイン語