Everyday Mexico City

namiyan.exblog.jp
ブログトップ

メキシコの小さな美しい街 ~グアナファト


週末はグァナファト(Guanajuato)とサンミゲル・デ・アジェンデ(San Miguel de Allende)へ小旅行。

土曜にSan Miguelで行われるゴルフコンペに参加するので、せっかくだから
泊まりでのんびり観光してきた。

メキシコに来たばかりの頃、情報誌でD.F.に住む人が選ぶ好きな街という特集で
この街の名前を知って、ずっと行きたいと思っていたのだ。
D.F.からGuanajuatoまでは車で4時間半。まぁ日帰りできると言えばできるけどね。
途中の街のSan Miguelとあわせてセットで週末1泊2日にはちょうどよい。
私たちは今回は金曜から2泊3日コースです。


Guanajuatoは銀鉱脈が発見されて以来、世界の3割以上の銀を産出していたため、
メキシコの中でもとても豊かな街だったのだそう。
そのシルバーラッシュのおかげで町並みがとても美しい! 
1988年には世界遺産に登録されている。

街自体はとてもこじんまりとしていて、全部歩いて回れるぐらい。
いや、むしろ車より歩いた方が便利で早い!
何故って、道はすごーく細いし、一方通行は多いし、昔地下水路や銀の坑道として
造られた地価トンネルがそのまま公道に利用されているので、なんだか迷路のよう。。
地図上で見るとすぐ近くでも、車道を通るとぐるっと回らなくちゃいけないなんてことになるのだ。
歩きやすい靴必須!

今回の旅のバイブルは、またしてもFigaro Voyageとるるぶメキシコ。
るるぶはモデルコースが書いてあるので、その通りにプランニングを。
一日の予定を半日強でこなすので、かなりみっちりな予定だけれど
ビンボー症の私たちは、せっかく行ったらあれもみたい!これも食べたい!と
ガッツリ楽しみましたよ。 かなり疲れたけれど。。


Guanajuatoに入ったら、まずはピピラの丘の展望台へ。
ここは街全体の絶景が見渡せる。
夜景もきれいなんだけれど、日中もカラフルな色調の街並みが見れてナイス。

あんなに様々な色を使っているのに、上手に配置されているように見えるな。
中でもひときわ目立つのは、黄色い教会「Basilica de Nuestra Senora Guanajuato」。
山の稜線も美しい。


d0181431_136510.jpg



夜になるとこんな夜景!
日が暮れるとぐっと冷えるので防寒ばっちりで行くことをおススメします。



d0181431_1341589.jpg



ランチで入った『Truco 7』(番地がTruco通り7番だから)はメキシコ料理のレストラン。
のんびりと居心地の良い雰囲気は、アンティークが沢山飾ってあるからなのかな。
私は実はメキシカン料理はあまり得意ではないけれど、ここのは美味しく食べられた。
お値段も手ごろでおススメ。


d0181431_1311149.jpg



ランチの後もひたすら街中をテクテク歩いて観光。
もともとは修道院として建設されたというグアナファト大学はとても立派!
こんなところに留学するのもいいな。

そしてこちらは有名な「くちづけの小道」(Callejon del Beso)。
敵対していた隣同士の息子と娘が故意に落ち、窓から身を乗り出してキスを交わしていた。
それを目撃した父親が激怒し、自ら娘の命を絶った。という秘話があるのだ。
このお話、学校のテキストで習ったから予習はばっちり!

本当に人が一人通るのがやっとなぐらいの狭い小道。
本当の話かどうかは知らないけれど、なかなかロマンチックじゃない!?


d0181431_13277100.jpg




夜はFigaroでも紹介していた、『El Jardin de los Millagros』へ。
夜8時過ぎに着いたけれど、なんだか閑散としている。
素敵なテラスがあるので、昼のランチ時間の方が気持ちいいかも。
料理は悪くもないけど大絶賛!というわけでもなかった。正直。
期待しすぎちゃったかなー


この日の宿泊は「Mission Guanajuato」。
明日の朝が早いので、寝るためだけの場所として選んだのだけど、
清潔だし静かだしまぁまぁだった。 インターネットがうまくつながらないのは
メキシコではよくあることだから仕方ないか。。
[PR]
by namiyan_510 | 2011-01-31 20:36 | 旅行