Everyday Mexico City

namiyan.exblog.jp
ブログトップ

メキシコの小さな美しい街 ~サンミゲル・デ・アジェンデ


San Miguel de Allendeは2008年に世界遺産に登録された街。

小さい街中にかわいいものがギュっと凝縮されてて、
どの通りを歩いていても、あちこちのお店を覗きたくなってしまう。

教会もたくさんあるけれど、中でもやはり目を引くのが
Parroquia de San Miguel Arcangel(サンミゲル・アルカンヘル教会)。
青空にこのピンクの大聖堂がとっても美しくて印象的!お城みたい。
ちょうど日曜は午前中ミサがあって、地元の人々が家族で集まって来てました。

日本や以前住んでいたサンディエゴでも、教会がこんな狭い区域にいくつもある
なんて景色を見たことがなかったので、へぇーと思ったけれど、
考えてみたら日本だって、京都とか鎌倉とか、一つの街にお寺が沢山あるもんね。
外国人の方々は、日本のそういう景色をみて私たちと同じような感銘を受けるのだろうか?


d0181431_935443.jpg




さて、土曜日のゴルフの前に朝ゴハンを。
ホルへーがチェックしていたサンフランシスコ教会の目の前のカフェに行った。
こちらのカフェはチョコラテとチュロスが美味しいと評判なのだそう。
朝からかなり血糖値あがりそうだけど、それは食べておかねば!
チョコラテを注文すると、あつあつチュロスが3本ついてきます。
「うぉーさすがに朝から重いぞ、、」と思っていたけどぺロリとたいらげてしまった!

『San Augustin』

d0181431_9354218.jpg




他にも、こんな甘い誘惑が、、、
道行く人たちがみなアイスを持って食べているのでその元を辿って行ったら
こんなアイスクリーム屋さんを発見!
氷が沢山入った箱にアイスの入れ物が入っててそれをグルグル回して冷たくするのだ。
種類も豊富!! 私はメヒコで路上買い食いは怖くて避けているのでパス。
しかし、もちろんホルへーはトライ。しかもダブルで、、 美味しかったって。
黄色い教会、Templo Las Monjasの入り口近くでおじさんが売ってます。


d0181431_9423050.jpg




San Migule de Allendeでの宿は、気合入れて『Casa de Sierra Nevada』にした。
このホテル、道沿いの大きな塀に囲まれているのは昔大司教の邸宅だったからなのかな。
もらった鍵で塀の扉を開けて中に入ると、そこは、なんというか、中庭つきのアパートのような
感じで、とても明るい。外からではまったく想像できない!
部屋の中にはらせん階段があって、それを上ると屋上のテラスに出られるのだ。
ここからの景色もとても素晴らしい。
ベッドもふかふか、シーツもさらっと気持ちよく、久々にホテルのベッドで心底心地よく眠れた~
(私、ホテルのベッドとかタオルとかなんか好きじゃないのよね。。こういうところは神経質、、)
パティオのようなレストランでの朝食も美味しくいただき、かなり満足度高し!!


d0181431_955233.jpg




San Miguelの夜もこれまた良い。
夕暮れどきの景色は本当にうっとりしてしまう。

d0181431_9595653.jpg



サンミゲル・アルカンヘル教会の前の広場では日が暮れてくると
マリアッチの演奏が始まり、メキシコらしい雰囲気が味わえる。

HemandezとHidargoの間のMesones沿いにあるカフェバーで聞いたフラメンコギター。
ちょっと上手く言葉で表現できないけれど、とにかく素晴らしく感動する。
ロシア人の彼が何故ここで演奏しているのか定かでないが、彼のCDは
iTUNESのギター部門でベストセラーだというから、知る人ぞ知る伝説のギターリストなのだろう。
この夜も沢山のオーディエンスだった。
San Miguelなんて場所で聞くと、更に哀愁ただよってしまうわ。
彼の名前は、Andrei Krylov。


d0181431_1012152.jpg




まだまだゆっくり楽しみたいところだけれど、今回は1泊の滞在。
今回の旅でこの街が大好きになった。
また来られるといいな。


そうそう、ゴルフコンペは、San Miguelの神様がついていたのか、
ベスグロで優勝いただいた! 初の優勝トロフィー、嬉しい!
[PR]
by namiyan_510 | 2011-02-02 19:14 | 旅行