Everyday Mexico City

namiyan.exblog.jp
ブログトップ

Peña de Bernal


セマナ・サンタの連休後半は、車で日帰り旅行をしてきた。

行き先はPueblos Magicosの一つである、"Peña de Bernal"という巨大な一枚岩のある村。

Pueblos Magicosというのは、直訳すると、「魔法の村」という意味なんだけど、
これは、毎年メキシコの政府観光局が選ぶ、文化的、伝統的、歴史的にも見所の多い観光資源のある
メキシコらしい美しい村、のことなのだそう。

『地球の歩き方』でに載っているようなメジャーな観光スポットではなく、
もっと、ローカルっぽい「メキシコらしさ」を見つけられる場所なのだ。
せっかくメヒコに暮らしているのだから、そいういうところ色々訪ねてみたい!


”Peña de Bernal"の村はケレタロ州にあって、D.F.からは車で3時間ぐらい。
なぜここを選んだかというと、昔から神聖な場所として崇められ、様々な伝説のパワースポットとしても有名である、と書いてあるのを読んだから!
UFOの目撃談も多いのですって~~


この日は連休中とあって、かなりの人が観光に訪れていた。
山のふもとの村にはレストランや民芸品を売っているお店が沢山ある。
あったかい感じの色合いの建物の壁の色や、お花、青い空、がかわいらしい雰囲気で和む~

面白いものも色々売っていた。
右下の刺繍が施された布は、トイレの便座カバー!
へーメキヒコ人も便座カバーなんて使うんだ。知らなかった!
けっこう手の混んだものなどもあり、日本でも売ってそうなデザインもあったけれど、
私はこういうラブリーな感じのは好みでないので見るだけ。(200ペソぐらいだった)

羊毛製品やタペストリーなどのお店も多く、私は毛糸の手編みのポンチョを買った♪
D.F.は夏が終わると朝晩意外と冷えるのでね、重宝しそう!


d0181431_234356.jpg



テラス席からPeñaが見える『El Mezquite』というレストランでランチをした後は
いよいよ、Peñaの近くまで登ってみることにした。


お土産もの屋さんが並ぶ道を、歩いていくと岩のふもとへ。



d0181431_2135587.jpg




この巨大な一枚岩、海抜2,510m、高さ350m、重さは約2000万トンで、
世界に3番目に大きい一枚岩なんだって。
岩っていうか、山みたいなんですけど!

よーく見ると、岩の上の方まで登っていく人々がけっこういる。
何時間ぐらいで行けるのかな? 

普段、山登りの類は苦手、、しかも高地でこの暑さの中と来たら真っ先にへたばりそうな私なのだけど、
なぜかこの日は足取り軽く、一人でエッホエッホと先頭切って歩いているではないか。

ん?これはもしや、、"Peña Bernal"のパワーなのか??!!

ホルへーもそんな私を見てびっくり。

人によっては、波長が合わなくて鳥肌が立ったり、頭痛がしてきたりするそうだけれど
どうやら私は波長が合った模様。 沢山、深呼吸して来た!


帰り道に、"LA REDONDA"というワイナリーに寄ってみた。
メヒコのこんな場所にブドウ畑が?!と意外だったけれど、
大きなブドウ畑の横にはピクニックガーデンや軽食が取れるテラスカフェなどもあり
なかなか心地よい。 いくつかテイスティングさせてもらい、2本購入。



d0181431_223520.jpg





日帰りでもこんなステキな場所がいろいろあるんだな~
Pueblos Magicos、今年は色々訪ねてみたいと思う。
[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-03 11:30 | おでかけ