Everyday Mexico City

namiyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

健康生活


メヒコに来てハマッたもの。
それは、人参ジュース!

果物が安くて豊富なこの国では、レストランなどでジュースを注文すると
絞りたてのフレッシュ・ジュースが出てくるのが普通。
Desayuno(朝食)でレストランに入ると、必ず「ジュースは何にしますか?」と聞かれる。

人参ジュースってこれまであまり飲んだことがなかったのだけれど、
試してみたらすごく甘くて美味しい~

それ以来、私の定番は人参&オレンジのMixジュースとなった。

さらに、以前、本屋で目に留まって買ったこの本を読んで
私の朝一フレッシュ・ジュースブームが余計に高まった。

『朝ジュースで免疫力を高める』 (済陽高穂 著)

著者の済陽高穂氏は「済陽式食事療法」を作り推進している医師。
これは、ある特定の病気を治すため、というよりも、もっと根本的に免疫力を高め
体力を取り戻し、高め、そして保つ食事療法なのだそう。

この食事療法の大きな柱となっているのが、朝の生ジュース。

朝一番のジュースは滋養になるだけではなく、固形物と違い消化管の通りがいいので
胃腸を整える。活性酸素を除去する抗酸化活性が高いので、
からだのサビを落とし、さらには免疫力も高める。

と書いてあった。

ふむふむ。
まぁ朝一番に身体に入れるものは、やっぱり身体にいいものを摂り入れたいし!
藤原紀香もこの前NHK朝イチで、毎朝飲んでるって言ってた。
美容にもいい、というのが嬉しいじゃないの。
しかも、ここはフルーツ天国、この恩恵を活用しない手はない。

というわけで、ずっと購入を検討していたジューサーを買いました~

Amazonでも良いレビューが多かったBrevilleのジューサー。
実物を見たら、、、けっこうデカイ。。

このように、果物や野菜をどんどん入れて上からプッシュすると搾りかすとジュースに
分離されるという仕組み。 あっという間に絞りたてジュース完成!



d0181431_12462811.jpg




今日のレシピは、こちら。
これで、コップ2杯分たっぷり取れました。

・リンゴ 1個
・グレープフルーツ 2個
・人参 2本
・ライム 1個

d0181431_12575676.jpg



これからも色々とバリエーションを変えて作ってみよう!
[PR]
by namiyan_510 | 2011-03-27 20:59 | 日々のできごと

被災地からのレポート


ボストンに住む友人のブログから。
(ダンナ様は医師、彼女自身もナースです)

ダンナ様と同じチームでボストンから被災地入りされた、看護師の原田奈穂子さんが
書かれた現地からのレポートをシェアします。

メヒコからのレスキュー隊も現地でがんばってくれてます!!感謝!

http://bostonharvard.blog38.fc2.com/blog-entry-327.html
[PR]
by namiyan_510 | 2011-03-22 01:06 | 日々のできごと

地震から10日


地震が起こったとき、メヒコは夜11時50分。
その日はホルへーが飲み会で遅かったので私はさっさと寝てしまってた。

ホルへーは朝起きるとまず枕元のブラックベリーで仕事のメールをチェックするんだけど
えっ!と絶句したまま数秒無言に、、
日本の東北地方で大震災が起きたと知ってすぐにNHKをつけたら
信じられない映像とニュースが目に飛び込んで来た。

取り急ぎ、それぞれの実家である東京・横浜に電話連絡してみるものの、
回線がつながらない、、 その後すぐにメールで連絡が取れてホッとしたけれど
東京・横浜もかなりの揺れですごく怖かったって、、。
とりあえず、実家の両親には余震に備えて、避難袋をちゃんと身近に置いておくように言った。
私が結婚して家を出るときに、プレゼントしたのです。
実際役にたつ日が来るとは、、

それからは一日中NHKをつけっぱなしで見ていたけれど
遠く離れた日本で起こったことを事実と受け入れられない自分。
これは映画やドラマのワンシーンなのか。。。と疑いたくなった。

Facebookでは、友達の安否を知ったり、外国人の友達が日本の家族の安否を気遣ってくれたり、、
情報が限れれている海外にいて、FBに寄せられる情報はとても役立った。

それにしても、翌日、交通もマヒして大きな余震もあるかもしれない、、という中でも
みんな出勤しようとしたなんて、外国人にとっては信じられない光景だったみたい。
メヒコでもアメリカでも、そんな事態に家族から離れるなんて有り得ないんだよね。

でも、今被災地で救助復興活動に携わっている人にも、病院でけが人の治療をしている人にも
物資を被災地に輸送している人にも、ニュースを読んでいる人にも、原発の被害を広げないよう
知恵を絞っている人にも、みーんな家族や友達はいるわけで。

そんな方々に敬意を表さずにはいられません。

ER専門の医師であるホルへーと私の友人、S氏はボストンから被災地へ向い
救急の援助に尽力されたし、JICAで海外派遣された経歴を持つ友人も被災地でのボランティアへ
向かったという。

この震災を機に、日本中の人たちが「今自分に出来ること」を一生懸命に考えたと思う。

メヒコD.F.でも週末に「東北地方太平洋沖地震 義援金バザ-」が開催される。

http://tabitabitoyo.blog94.fc2.com/blog-entry-451.html

ホルへーの体型が変わってきられなくなってしまったブランドモノのシャツや
年齢的に似合わなくなってしまった私の洋服や
読んでしまった日本のファッション雑誌や文庫本、
そうだ、印刷機能が壊れてしまったオールインワンのプリンターも持って行こう。
コピーとスキャナ専用としてならまだ使ってもらえるからね。

もちろん、義援金も。
これからはなるべく外食を控えて、そのぶん少しでも募金できたらなと思う。
(我が家は外食費用が家計の多くを占めているので)
日本に住んでいれば、日本経済復興のために外でお金を使うのもいいと思うけど
メヒコ経済に貢献するなら、ね。


こんな最中に迎えた、結婚記念日もメキシコ駐在1年記念も、
今年は質素に過ごしました。


郡山で被災して北海道に避難しているお友達家族、
ご実家が津波の被害にあってしまわれたホルへーの会社の駐在員の方、
十分な暖も食料も取れず寒さの中避難所生活をされている方々、
家族の安否確認が取れず不安な日々を過ごされている方々、

一日も早く、安堵できる日が訪れますように、、心から願ってます。


今生きているということに感謝しつつ、毎日を一生懸命に生きていきましょ!

がんばれ日本!
[PR]
by namiyan_510 | 2011-03-21 09:43 | 日々のできごと

心地よいカフェ


メヒコではランチタイムは午後1時過ぎからなので、
お昼前後に友達とどこかで会おう、となるとDesayuno(朝食)をやっている
レストランか、カフェか、になる。
未だにこの時間帯に慣れないのだわ。。

今日はお昼前にお友達と待ち合わせだったのだけど、
メキシカンなDesayunoを食べる気分でもないし、こちらのカフェに行ってみた。
(Lomas de Chapultepecにあるお店と姉妹店です)

こういう、ちょっとお茶できるような心地よいカフェ、もっと発掘したいのだけれど
全然レパートリーが広がらないなぁ。


d0181431_7293639.jpg




久しぶりに会った友達だったので、2時間ぐらい喋り続けちゃった。

お天気もいいし、気持ちよい一日だった!


『eno』 petrarca
Petrarca 258, Polanco
Ciudad de Mexico
www.eno.com.mx
[PR]
by namiyan_510 | 2011-03-08 16:17 | 美味しいもの

Salsa Night


メヒコに来てからすっかり夜の街へ繰り出すことが少なくなった。
最近は夜11時過ぎには眠りにつく生活だしね。


が、昨晩はお友達に誘ってもらいサルサ・バーへ繰り出しちゃった!

行って来たのは、『Mama Rumba』。
水曜はレディースデーで女性入場料無料、しかも9時からレッスンがあるということで
開店前からけっこう人が並んでいた。

最近はご無沙汰してしまっているサルサクラス。
旅行で日程合わなかったというのもあるけれど、やっぱり女子だけで踊っていても
今イチ盛り上がらないのです。 しかも(自分含めて)みんな初心者だから
「あれ?あら?およよ?」とか言いながら、鏡の前で同じターンばかり練習しているのが
なんか空しく感じられてしまって、、 背の高い私はいつも男性パートやらされるし。

Mama Rumbaは、サルサといっても、Salsa Cubana というジャンルの曲がかかっていて
踊りもちょこっと違うっぽい。(私たちが習っているのは、Salsa Mexicanaというやつらしい)

レッスンは、男女に分かれて、ステップを教えてもらい、その後ペアになって練習するんだけど、
上手な男性が相手になると、すごく楽しい! メキシコ人はみんなサルサを踊れるのかと
思っていたけど、そうでもないのね。 

レッスンの後は下のフロアでフリーダンスタイムとなり、好きなように踊るんだけど
どうも見ていると、何人かのグループで来て、その人たちで踊る、というのが定番らしい。
常連さんっぽい人たちはステージの前の方で、ほぼ出ずっぱりで踊ってた。
しかも、これがサルサなのか!!と感動するほど、かっこよくて上手い!
見ているだけでも十分楽しめる。

11時になると、生バンドも入り更に盛り上がります。

さて、私たちも日本人でものめずらしかったのか、メヒコ男性に誘われ少しだけ踊った。
いやー楽しかった! クラスに通うより毎週ここに通った方が上手くなるんじゃないか?!

しかし、やっぱり、サルサには男性が必要なのだわ。
ホルへーもレッスン取らないかなー
[PR]
by namiyan_510 | 2011-03-03 10:10 | おでかけ

桃の節句


3月に入り、街中もだいぶ春らしくなってきた。
きれいな紫色のハカランダの花もちらほら咲き始め、木々の葉も青々としてきた。
花粉がなければ最高にいい季節なんだけどね。

明日は3月3日、桃の節句。
ずっと欲しかったお雛様を先日日本に帰国した際に手に入れ
今年、初めて我が家に飾ることができた。
ちっちゃいけどね。でもこのお顔気に入ってる。

いつも行くPrado NorteのMercadoのお花屋さんでゴージャスな桜の枝が売っているのだけれど
束でないと買えないというので、うーんと悩んでいた。
枝物をどーんと入れられる背の高い大きな花瓶があればいいのだけれど持ってないし。

そうしたら、今日たまたま寄ったPolancoのお花屋さんで、枝を少しばかり分けてくれるという!
おじさんに、「明日はね、日本では女の子のお祭りの日でね、このお花を飾るんだよ」
と説明したら、かなりオマケしてくれた!

家の中が春めいた雰囲気になったわ。

これで、桜餅があったら最高に幸せなんだけど!
それは、ここメヒコではムリか。。
今年は和菓子作りに挑戦してみたいな。(自分が食べたいから)



d0181431_537463.jpg

[PR]
by namiyan_510 | 2011-03-02 05:27 | 日々のできごと