Everyday Mexico City

namiyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『国立人類学博物館とマヤ文字文字講座ツアー』


メキシコ観光さん主催の『国立人類学博物館とマヤ文字文字講座ツアー!』に参加してきた。 

国立人類学博物館にはこれまで何度か訪れたことはあるけれど、ガイドもつけずに
自分たちだけでブラブラ見学しただけなので、あまり深い理解はできず。。
ただ、ふーんへぇーで終わってしまった。。
なので、機会があれば日本人ガイドさんの案内で見てみたいなぁ~と思ってたのだ。 
しかも今回スペシャルツアーで参加費95 MXN!

ガイドの田中さんは、マヤ文字解読の研究をされていらっしゃる方。

いくつもの展示室に別れている国立人類学博物館の中で、
まず最初に見学したのは「マヤ(Maya)」の部屋。
入り口にある、石碑を身ながらマヤの歴史や書いてある事柄などを説明してくれた。

マヤ文字ってよく見ると、なんだかおもしろい絵文字なのだ。
一マスの中に刻まれたその絵で言葉や事柄を表現してるなんてすごい。
現在はたくさんの文字が解読できているそうだけど、いったいどうやって研究されたのだろう?
と、非常に興味のあるところ。

しかも、鉄のなかったこの時代(メキシコにはずっと鉄がなく、黒曜石がその役割をしていたそう)
こんな硬い石にこんな細かい彫刻をするなんて、すごい技術力! ただ関心してしまう。


これは、顔で表されたマヤのカレンダー。
顔にほくろがあるのは数字の9の意味なんだって!(向かって左の列の真ん中)

d0181431_781644.jpg



マヤ暦といえば、「2012年人類滅亡」なんていう説でも有名だけれど、
石碑などに刻まれている年号は、現在の西暦とは違ってマヤ暦(長期暦)という数字で書かれてる。

で、それを西暦に換算する計算式があって、それをみんなで携帯の計算機を使って実際にやってみた。
こんな計算方法どんな天才が発見したんだろ?? これで計算するとほぼ誤差なく換算できるらしい。

例えば、こんなの。

Maya Fecha (9,14,16,2,12) なんていう数字が西暦何年何月何日 とわかってしまう。
計算表と計算機がないと無理だけど、、

遺跡や博物館などの石像の解説などをよーく見ると間違ってるのもけっこうあるんだって(^^);

遺跡観光に行って、計算表と計算機を駆使して石像をまじまじと見るなんて、
ちょっとツウ(おたく?)っぽくていいかも!笑


そして、後半はアステカの部屋へ。
1521年にスペインに滅ぼされるまで栄華を誇っていたアステカ帝国。

一番興味深かった話は、どうしてアステカ人が現在のメキシコシティのある
湖の真ん中の小島に自分たちの王国を築いたのか、という話。

アステカ神話、『蛇をくわえた鷲が、湖中央にある岩に生えたサボテンにとまっている』
そこに首都を設立せよ! という予言から来ていているという話は聞いたことがあったけど、
それは神話であって、実際はその周りの国々との攻防の末にその地に王国が築かれたのだ。

あとは、生贄(いけにえ)の儀式。
でもこれには彼らなりの理由があって、「太陽は朝東から生まれ、夕方西に沈んで死んでしまう」
と昔の人々は考えたのだそうだ。 翌日再び太陽があがってこないことを恐れた人々は、
人間の新鮮な心臓を捧げれば太陽にエネルギーを与え再び朝を迎えられると信じたそう。。

おぉぉーーコワっ! 神に捧げられるのだから名誉なことだった、という話もあるけれど
例えば自分の家族や子供を生贄に差し出さなければならない、、なんてことになったら、
実際は「イヤだイヤだー!」ってことにはならなかったのかな。

たとえば、よく泣く赤子は、雨乞いの生贄に捧げられたのだそう。
よく泣く→たくさん涙が出る→涙=雨 だから。。。。



最期の方は終了時間が迫ってしまい、あまり詳しい説明を聞けずに残念だったけれど、
4時間、私的にはとても興味深くおもしろかった。

やっぱり日本語ガイド、いい!


世界4大文明にも匹敵するといわれている、マヤ・アステカ文明だけれど、
本格的な歴史発掘の歴史は1950年代からと浅いらしく、
まだ明らかになっていないことの方が多いのだそう。

数十年後には、何故マヤ文明は突如として消滅したか、、なんていう謎が
解けているのかもしれない。 うーん、知りたい!! 
どいうか私が生きている間に解明してー!


d0181431_7141545.jpg




おまけ
最期に、メキシコ観光さんから参加者のみなさんにお土産のしおりをいただいた。
なんと裏にはスタッフのみなさんが手書きでマヤ文字で名前を入れてくださった!!
そんなさりげない心配りに感激!

私の名前。

鼻ちょうちんプーってしてるみたいな文字と、
ルチャリブレのマスクのような文字。。  なんか笑える!


d0181431_715384.jpg



こんなおもしろいHPを発見!
『マヤ文字で遊ぼう』
http://www5f.biglobe.ne.jp/~SE3Q2/travel/mexico/maya.html
[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-29 21:04 | おでかけ

週末はソチミルコへ遠足


お友達家族総勢11名+1ワンコで、ソチミルコへ遠足!
雨季に入る前にね。

ソチミルコはメキシコシティから南に1時間ほど行ったところにある世界遺産の一つで、
湖だった昔のメキシコシティの面影が残る観光名所なのだ。

カラフルな船がいっぱい並ぶその景色にマリアッチの音楽が鳴り響いて
とてもメキシコっぽい!

船の横には茹でたてのとうもろこしや、飲み物やお花なんかの
物売りの船がやってくるのだけれど、今回はセニョーラたちが「遠足」に因んだ
いろいろなおかずを作ってきて大宴会~
外で食べるごはんは美味しいね。

そして、私たちの船はマリアッチに対抗して、生ギター演奏!
たぶん、他のどの船よりも盛り上がってたよ。


いいお天気の下、みんなで美味しいお弁当食べてビール飲んで唄って酔っ払って!
あー楽しい遠足だった!
またどこかへ行きたいなぁ



d0181431_62445100.jpg

[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-28 22:13 | おでかけ

ようやく!

あれから3ヶ月、、

ようやく手元に届いたトロフィー!! いえい!


d0181431_9445421.jpg

[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-22 18:41 | ゴルフ

久しぶりの週末家ごはん


ホルへーは出張、私もちょっとばかしメヒコを留守にしていたので
ここのところ外食が続いていた私たち。 

普通の和ごはんを食べたい、、!

ってことで、今日は山本まで日本食材買出し。
お昼ちょっとすぎに行ったらすごく混んでた~

やっぱり家で食べる自分のご飯が一番落ち着くわ~


本日のメニュー

・銀ダラの西京漬け
・大根とオクラとあぶら揚げの煮物
・ごぼうサラダ
・ワカメのお味噌汁
・(食後に)日本から親が送ってくれた、たねやの最中とほうじ茶


d0181431_12192758.jpg

[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-21 12:10 | 美味しいもの

5月


先日、誕生日を迎えました。
めでたく2回目の成人式!

20歳のことなんて、ついこの前のことのように憶えてるのにねぇ。
そこからまた20年、あっっっと言う間だった!

いや、あっという間だったように感じるけれど、
ゆっくり思い返してみれば色々なことがあった。

卒業、入社、異動、出張、深夜残業、旅行、沢山の出逢いあり別れあり、
そして、結婚、退職、海外生活、、、、

と、振り返ってみれば人生の中で最も沢山の区切りを過ごして来たのかも。

ここまで大病もせず、自分も夫もそれぞれの両親も元気でいて、
日々、普通だけれど安心のある生活ができることに感謝、、!

もちろん、自分の思い通りになることばかりではなかったけれど、
そんなときはいつも、「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」という
相田みつをさんの言葉を思い出す。


さて、40代の目標は。。

まずは定期的な運動を心がける。 特に筋トレ!
体重はそれほど変わらなくても、重力には逆らえず体型は変わってくるのだ、、悲しいことに!
というわけで、これからはアパートのジムに通って見ようと思う。

もちろん、外見だけではなく内面の豊かさも歳相応に追いついていかなくては。
いくつになっても色々なことに興味を持てる人でありたい。

今どきはステキな40代の先輩方がたくさんいらっしゃるし、恐れはありませぬ。

私なりの歳の重ね方をしていけたら、きっと20年後もっと幸せな時を迎えているだろう!



誕生日は友人たちが、サプライズのお祝いをしてくれた♪
こんなに大々的に年齢をアピールしていただいて(^^);
こうなったら、開き直るしかないっ!

メキシコでは誕生日につきもののピニャータを初体験~
プーさんがあんまりにもかわいいので、叩いて割るのが憚られましたが、、
くす玉のようなピニャータの中にはきれいな花びらが沢山入ってました!
そしてなんとピンクのバラでできているハンドメイドのティアラまで!
いいんでしょうか。 40歳がこんな乙女で(笑)
でも、すごく嬉しかった~~♪

ステキな友人たちに囲まれて本当に幸せだ、私!
おかげで思い出に残る人生の節目の誕生日となった!



d0181431_1205526.jpg




こちらは、学校のお友達の手作りギフト!
シウダデラ市場に売っている小さいタイルを木のボードに貼り付けて鍋敷に!
超かわいい~~~!!!
もったいないからこのまま壁に飾りたい!


d0181431_1213290.jpg

[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-20 11:22 | 日々のできごと

Peña de Bernal


セマナ・サンタの連休後半は、車で日帰り旅行をしてきた。

行き先はPueblos Magicosの一つである、"Peña de Bernal"という巨大な一枚岩のある村。

Pueblos Magicosというのは、直訳すると、「魔法の村」という意味なんだけど、
これは、毎年メキシコの政府観光局が選ぶ、文化的、伝統的、歴史的にも見所の多い観光資源のある
メキシコらしい美しい村、のことなのだそう。

『地球の歩き方』でに載っているようなメジャーな観光スポットではなく、
もっと、ローカルっぽい「メキシコらしさ」を見つけられる場所なのだ。
せっかくメヒコに暮らしているのだから、そいういうところ色々訪ねてみたい!


”Peña de Bernal"の村はケレタロ州にあって、D.F.からは車で3時間ぐらい。
なぜここを選んだかというと、昔から神聖な場所として崇められ、様々な伝説のパワースポットとしても有名である、と書いてあるのを読んだから!
UFOの目撃談も多いのですって~~


この日は連休中とあって、かなりの人が観光に訪れていた。
山のふもとの村にはレストランや民芸品を売っているお店が沢山ある。
あったかい感じの色合いの建物の壁の色や、お花、青い空、がかわいらしい雰囲気で和む~

面白いものも色々売っていた。
右下の刺繍が施された布は、トイレの便座カバー!
へーメキヒコ人も便座カバーなんて使うんだ。知らなかった!
けっこう手の混んだものなどもあり、日本でも売ってそうなデザインもあったけれど、
私はこういうラブリーな感じのは好みでないので見るだけ。(200ペソぐらいだった)

羊毛製品やタペストリーなどのお店も多く、私は毛糸の手編みのポンチョを買った♪
D.F.は夏が終わると朝晩意外と冷えるのでね、重宝しそう!


d0181431_234356.jpg



テラス席からPeñaが見える『El Mezquite』というレストランでランチをした後は
いよいよ、Peñaの近くまで登ってみることにした。


お土産もの屋さんが並ぶ道を、歩いていくと岩のふもとへ。



d0181431_2135587.jpg




この巨大な一枚岩、海抜2,510m、高さ350m、重さは約2000万トンで、
世界に3番目に大きい一枚岩なんだって。
岩っていうか、山みたいなんですけど!

よーく見ると、岩の上の方まで登っていく人々がけっこういる。
何時間ぐらいで行けるのかな? 

普段、山登りの類は苦手、、しかも高地でこの暑さの中と来たら真っ先にへたばりそうな私なのだけど、
なぜかこの日は足取り軽く、一人でエッホエッホと先頭切って歩いているではないか。

ん?これはもしや、、"Peña Bernal"のパワーなのか??!!

ホルへーもそんな私を見てびっくり。

人によっては、波長が合わなくて鳥肌が立ったり、頭痛がしてきたりするそうだけれど
どうやら私は波長が合った模様。 沢山、深呼吸して来た!


帰り道に、"LA REDONDA"というワイナリーに寄ってみた。
メヒコのこんな場所にブドウ畑が?!と意外だったけれど、
大きなブドウ畑の横にはピクニックガーデンや軽食が取れるテラスカフェなどもあり
なかなか心地よい。 いくつかテイスティングさせてもらい、2本購入。



d0181431_223520.jpg





日帰りでもこんなステキな場所がいろいろあるんだな~
Pueblos Magicos、今年は色々訪ねてみたいと思う。
[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-03 11:30 | おでかけ

セマナ・サンタはPuerto Vallarta


日本はGW真っ只中ですね~~

こちらメヒコは4月の末にセマナ・サンタ(イースター)のお休みがあった。
学校なんかは一週間の連休になるし、企業やデパートやレストランもこの週末はお休み。
ホルへーも有給つけて5連休になったので、きれいで濃い空気を吸いに旅行をすることにした。

行き先は、太平洋沿岸にあるPuerto Vallartaというビーチリゾート。
なんでも、近年はアメリカのセレブたちが自家用ジェットなんかでバカンスに来る
人気の場所なんだそう。 しかし、ビーチといえども、私たちの目的はゴルフ!

空港から少し離れたところに、Punta Mitaという半島があってそこに
すんばらしいゴルフコースがあるのだ! 

Punta MitaにはSt.Regisと Four Seasonsの二つのホテルがあって、
ゴルフコースはそれらのホテルに併設されている。
私たちが選んだのはFour Seasons。何故ならUnlimited Golf Packageがあるから♪


初日は午後にホテルに着いたので、まずはビーチをお散歩。
太平洋側の海の色はサンディエゴを思い出すなぁ。
波の音を聞きながらのお昼寝は至極のひとときである。

プールには思ったより子連れファミリーが多くて意外だった。
周りをみると、気のせいか、セニョーラたちはみなスタイルがいいママさん。
私よりもだいぶ年上にみられるようなセニョーラも引き締まった身体に
ビキニと大きなつばの帽子とサングラスをかけ、かっこいい~。
ユニクロのUVカットパーカーを羽織ってる自分がものすごく恥ずかしくなった。
まぁみんなに見せられる自慢のナイスバディを持っていれば私だってビキニで歩きたいけどさ。


左下の海につながっているようなプールを独り占めしているのはホルへー。

d0181431_1155286.jpg





二日目はゴルフ三昧。
朝はちょっと雲があったけれど、途中から太陽も照って来て、まさにPerfect day for GOLF!

ここには二つのコース(36H)があって、両方ともジャックにクラウス設計。
私たちは、Pacificoからスタートすることにした。
ここのお楽しみは、3番ホールのPar3。
海に突き出た島がグリーンになっており、そこに向かってワンオンを狙うのだ。
ひぃーー!!ドキドキ! 

グリーンまでは海の上をカートで走っていく。
満潮になると渡れないので、3aのホールをやるのだそう。

白ティーからの距離は180ヤード近くあるので、
ドライバショットでけっこういい当たりだったのだけど、やはり距離が足りず
手前に落ちて岩にあたって跳ねたボールは海の中へと消えて行った。。さようなら~
ホルへーもいい当たりだったのだけど、グリーンには乗らず。。
二人とも残念な結果だったけど、でも、あの景色でのティーショットはたまらなくワクワクする。


二人でカートだったので4時間ちょいで18H終了。
ランチを食べて、さぁお次は、Bahiaコースへ!

こちらは、更にグリーンが速くて難しかったけれど、海沿いのホールはとても気持ちよく
もう途中からは、写真撮るのに夢中(^^);

私はさすがに後半へたばり、2Hぐらいパスしてしまった。
考えてみると、一日2ラウンドなんてやったことないような。。
しかし、Unlimited Packageを存分に満喫してモトは取った!笑


d0181431_1101774.jpg




さすがにセレブが集まるビーチリゾート、素晴らしかった!
また行きたいな、 と帰りの飛行機でつぶやいた私の横ですかさずホルへーが
「それは無理です。」とな。 「ですよね~~。」
[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-02 19:29 | 旅行