Everyday Mexico City

namiyan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゴルフ!ゴルフ!GOLF!


8月も残すところあと1日(メヒコ時間でね)。

雨が降って寒い夜の8月も慣れた。
「THE 夏!」って感じは全然ないのがちょっぴり寂しい、、

それでも、雨が降るのは夕方からなので日中は過ごしやすい。
まさにゴルフ日和なのだ。

今日、家カレンダーを見てたら8月の週末はほぼゴルフの予定で埋まってた。しかも、土・日で! 

ホルへーx8.5ラウンド、わたしx8.5ラウンド。 
ホルへーは一日2ラウンドしたり、私は平日お一人様ラウンドしたりでなんと週2ペース。
サンディエゴでもこんなに激しくゴルフした月は稀だたわ。
コンペに参加したり、送別ゴルフもあったしね。

そんなゴルフばかりしているからか、今ゴルフがすごく楽しい!

まず一番の理由は、新しいドライバーとスプーン(3番ウッド)を投入したこと♪
ドライバーは4年ぐらい使ったので(しかも使用頻度はメチャ高い)気分一新!
スプーンはこれまで難しいという先入観で使っていなかったのだけれど、距離の長いホームコースではやっぱりあった方がいいかな、、と思い初めて使ってみた。2本ともTaylorMade 白Burnerでございます!

やっぱり道具は進化しているとつくづく実感。
ドライバーは前よりも飛距離が伸びたし打感が気持ちいい~~
スプーンは最近ようやく慣れて来た。ランも出るのでやっぱりコレがあるとラク~~

新しい道具が加わるとテンションあがるし、練習も楽しいわー

そして、Y子さんに最後にいただいたワンポイントアドバイスでぐっと当たりが良くなった。
やっぱり、何かおかしい時には、アドレスをチェックすべし。

そんなときに、以前買って最後まで読んでなかったこの本をまた読み返してみた。

スコアアップするための練習法、戦略的考え方、 どの項も目からウロコでためになる。
思わず、読みながら赤線引っ張っちゃったよ。


d0181431_125245.jpg



先週は、メヒコに住んでいる半分プロゴルファーのようなものすごくゴルフが上手な若者(日本人)と
ラウンドをご一緒する機会があり、アドバイスをもらいながら、さながらラウンドレッスンをしてもらったら、
違う球筋が出るので驚き! まだまだドライバーもあと20-30ヤードは距離伸びるって~~!

私の欠点、アウトサイドインを直すために、色々な方がいろいろな方法で説明してアドバイスを
くれるのだけど、彼の説明の表現の仕方はすごくわかりやすくてピンと来た!!
間違った動作をしているときには、そこだけではなく、そのもっと前の動作に原因があるんだな。 
あぁ奥が深い。 

って、こんなふうに書いていると、どんだけ上手いんだ?!って感じだけど、
スコアは同じようなところをウロチョロしている。
今年後半は、安定して90台で回れるようになりたいな。

そのためには、超高速グリーンといかに友達になるか。うーむ。

週末が待ち遠しい!
[PR]
by namiyan_510 | 2011-08-30 21:16 | ゴルフ

Sadaharu Aoki


先日のホルへーの東京出張のお土産♪
思い出の抹茶のパウンドケーキ。

その昔、まだ付き合う前だけど、パリに友達と旅行に行くと言ったら
「お願いだからどーしても買って来て欲しい!!」とホルへーに頼まれたのがコレ。
当時はまだ日本にはお店はなかったからね。
内心、めんどくさ!と思いながらも、朝一番でお店に行って買ってきたわ。

それがご縁で、、、という訳ではないけれどね。

それにしても、うーん、やっぱり美味しい!
お値段を聞いたらびっくりだけど!(笑)

ごちそうさまでございました。


d0181431_1113223.jpg

[PR]
by namiyan_510 | 2011-08-18 20:56 | 美味しいもの

メキシコの仕立て屋さん


私が家事の中で苦手なものを挙げるとしたら、アイロンかけとお裁縫。
まぁ、アイロンはどちらかと言えば「面倒くさい」という理由が主ですが。
お裁縫は真に「苦手」。不器用なのです。

編み物とか、刺繍とか、パッチワークとか、6年間の駐在妻生活の間
何度となく一緒にやらない?とお誘いを受けたものの、全てお断り申し上げて来た。

学生時代には、彼氏にカウチンセーターを編むのが流行ってったりしたけれど
これまで男子(夫ホルへー含む)に手編みのものなんてあげたことないし。

うちは子供がいるわけではないので、ボタンがすぐに取れたり、膝のところが破れたり
母さん夜なべで、ミシンかけたり手作りグッズを作ったりするシチュエーションはないので
ほぼ裁縫をする機会がないのはありがたい。

アイロンは、ムチャチャ(お手伝い)のマリアが、シャツもズボンもばっちりきれいに
してくれるので、これまた助かっている。


そんな折、ホルへーのシャツのボタンがいつのまにかなくなってしまい、
放置されたままになっていた。 ボタンは予備がシャツについていたのだけれど、
同じ色の糸がなくてねー(言い訳?)

いい加減にどうにかしなくちゃな、と思い、以前教えてもらったSastreriaに持っていってみた。
Sastreriaとは日本語で「仕立て屋さん」。 Prado Norteに腕のいいSastreriaが
あると教えてもらったのでそちらへ。

日本だと、例えば洋服を買ったときの裾上げなどは、そのお店かデパートのサービスコーナーで
やってくれるけれど、アメリカもメヒコも、買ったお店とは別の「仕立て屋さん」に
持っていかなくてはならないのだ。

たかがボタン付けで・・とちょっと恥ずかしい気もしたけれど、同じ色の糸を探して買うことを
考えたらまぁいっか、、と。。

早速おじさんがたーくさんある糸の中から同じ色をみつけて、ものの2分ぐらいで
すぐにつけてくれた。 お代を聞いたら、タダでいいよ!って! ラッキー☆

今後の参考に、ジーンズの裾上げ料金を聞いたら、90ペソだそう。
日本円で600円弱。 そのぐらいなら気軽にお願いできちゃうわ。


また一つ自分でやらなくても済む家事が増えた。
こんなマダム生活してて、日本に帰ったらやっていけるだろうか?

※ちなみに、メヒコではたいがいの日本人がムチャチャを雇っていて
 決して私だけが怠惰だとか特別とかいうことではありません!あしからず。



d0181431_981814.jpg



SASTRERIA Y REPARADORA DE CALZADO VENCES
Prado Norte No.525 P.B.-3
Col. Lomas de Chapultepec
Tel: 4168-5165
Entrada por el Estacionamiento del edificio
(Prado Norteにある郵便局の並びの駐車場を入って左奥)
[PR]
by namiyan_510 | 2011-08-16 19:34 | 日々のできごと

ヨガとカーヴィーダンスとゴルフ


しばらく体調崩して家でじっとしていたので、身体がなまりまくっていた私。

ちょうど先日ホルへーが日本出張だったので、前から気になっていた
樫木先生の「カーヴィーダンスで即やせる!』の本(DVD付)を買って来てもらった。

これ、日本でもすごいブームらしいですね。

早速先週月曜日からスタート!

ウォーミングアップ、ダンスステップⅠ・Ⅱ、ストレッチ、とそれぞれのセッションが
10分ちょいぐらいなので、諦めずに最後までやり通すことができるのがGood!
普段使わない筋肉を伸ばして~、ウエストをくるくる回して回して~。
ラテンのノリのダンスはけっこうセクシーで、先生の「恥ずかしがらないでぇ~
もっとセクシィーにぃ~」という掛け声でよけいこっ恥ずかしくなるけれど
誰に見られているわけでもないしね。 
なんだか楽しくて、なんとこの私が月曜から今日まで毎日続けられている!

最後には汗が額からしたたり落ちてくる快感がまたなんともいえないのだわ。
1ヵ月後、どんだけウェストがくびれるか楽しみ。


そして、これまた最近足しげく通っているのがヨガ。
ゴルフクラブのジムでクラスがあるので、週1(行けるときは週2)で通っている。
超身体が硬くて、一人ポーズがまったく違うものになっているけれど、
やっぱり続けていると、身体が少しずつ柔らかくなって来たのがわかる。
そして、ヨガをした日の夜はとてもぐっすりと眠れる。
この前なんて、10時前に寝て朝7時過ぎまで一度も目が覚めなかった!!


どちらも少しずつだけれど、目に見える効果が出てくるのが嬉しくてまたがんばろう!と
続けられる。 そして、身体がほぐれ、体幹が鍛えられてきているからか、
今日のゴルフは身体の切れがめちゃよかった!!!
すごく身体がラクだし、全然疲れない。
これならもう1Rできたかも?!


それぞれが相乗効果を生んで、生活にもメリハリついていい感じ!

また今週もがんばろ~っと!
[PR]
by namiyan_510 | 2011-08-14 07:51 | ゴルフ

また会う日まで!


サンディエゴ駐在時代から、公私共にお世話になり仲良くさせていただいてた
Hさん&Y子さん夫妻がいよいよ今朝日本へ帰任された。

今頃はマニスも一緒に空の上かな~~

思えば、サンディエゴからメキシコへ出発されるお二人を見送ったのは4年前。
あのときには、またメキシコでご一緒できるなんて思ってなかったので
去年我が家がメキシコ駐在となり再会したときには、ホント嬉しかった!

思い出すのは、メキシコに来てまだ家も決まらずホテル暮らしをしていたとき。
引越し疲れと、狭いホテルの部屋から自由に外に出られないストレスと高地生活で
私が高熱を出してダウンしてしまったとき、「しばらくウチに居たら?」と
やさしいお言葉いただき、新居に入れるまで居候させてもらったこと。

あったかいごはんと身体にやさしい食事をいただき、
広~いお家でのんびり、マニスにも癒され、なんとか生き延びれたのだ。

このご恩は一生忘れませぬ。。。


私はまだ2箇所しか駐在妻として経験がないけれど、ここメヒコでは同じ会社の奥さん同士が
とても仲が良い。巷で聞くような、怖~い駐妻世界。。なんてものは皆無!
そして家族同士もみんな仲が良くい。それは一重にHさん&Y子さんのお人柄によるものだと思う。

世界中どこにいても、今のその生活を楽しむ、というお二人の信条が、
周りの人たちにもいい刺激を与えているのだと思う。 
「自分の軸はブレず、でも環境に応じてしなやかに。」
自分が楽しむ術を身に付けていらっしゃるのだろう。 
そんなお二人の姿勢を見習っていきたい。


メキシコではたった1年ちょっとの短い間だったけれど、思い返せばとても濃い時間を
一緒に過ごさせていただいた。 お二人の送別会用に、これまでの写真を集めて
Photo Bookとムービーを作ったのだけれど、写真が多すぎて全部入れられなかった!!!


週末は、土・日、連チャンゴルフで(男性陣は日曜ダブルヘッダーで3連チャン!)
私も最後に、Hさん&Y子さんと一緒にラウンドさせてもらった。
そして夜は最後の宴会!

マニスとも最後に一緒にお散歩させてもらったし。

あぁーーこんないつもの光景もこれで最後か、、と思うと寂しさでいっぱいになるけれど、
でもね、私は信じている。また数年後、どこかで一緒に駐在生活を送る日が来ることを!
二度あることは三度ある!!のだ!


それまでの間、しばしのお別れです。

ラテンの国、メキシコらしく明るく笑顔で!

Hさん&Y子さん、本当にお世話になりました!!
そして心からありがとうございました!!



d0181431_503628.jpg

[PR]
by namiyan_510 | 2011-08-10 04:44 | 日々のできごと