Everyday Mexico City

namiyan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:メキシコ ( 77 ) タグの人気記事

お稽古再開


サンディエゴにいたときに、突如思い立ち習い始めた茶道。
今月からお稽古再開しました。

日本にいるときには、まったく興味のなかったことだけれど
お稽古を始めたらみるみるその魅力に惹かれ、まさに「はまって」しまった。

メヒコにもお茶の先生(裏千家)がいらっしゃるということは聞いていたのだけれど
あまり情報がなくて、なんとな~く先延ばし、、にしてたら1年以上も経ってしまった。。。

ところが、ちょうど5月号の『Tabi Tabi TOYO』という情報誌でお茶の教室のことが
特集されていたのをみて、「今だ!!」と思い立ち早速門を叩いてみた。

お稽古は先生のご自宅で行われるのだけれど、
4畳半と8畳のお茶室、そして立礼式のお部屋もあって、立派!!
正直ちょっと驚いてしまった。 だって、ここはメヒコ!!


1年半ぐらい空いてしまったので、所作やお点前はすっかり忘れてしまった・・・
と思っていたけれど、この2週目ぐらいでちょっとずつ記憶がよみがえって来た~

畳の上を歩くときに擦れる音、お釜のお湯がボコボコ沸いてる音、ひしゃくで水を汲む音、
茶せんでお茶をたてる音。 そんな音に耳を傾けていると心の底からジワ~っとほっこりしてくる。 

人によって、茶の湯に感じる魅力は違うと思うけれど、私は全体的な「雰囲気」が好き。

今や普通の主婦をしている普段の生活ではなかなか感じられない、緊張感と集中力。
何気にこれも心地よかったりする。
(最近ゴルフはホルへーやいつもの仲間とすることが多いので、なんとなく気がユルイんです)

でも、、久しぶりに畳の上で立ったり座ったりしたら、翌日から太ももがすんごい筋肉痛!!!
まさにガチゴチのロボットみたいだった(笑) 自分の家で正座することなんてまったくないしね、、。

大河ドラマを見ていても、上野樹里ちゃんや宮沢りえちゃんの立ち居振る舞いや所作に
ものすごーく目が行ってしまう。 何気なく見えてるけれど、結構訓練しているんでしょうね。
私的にはいろいろ勉強になります。




先日、セルビン焼き工房を訪ねたときにお抹茶用にちょうどいいかと思って注文しておいた
お茶碗が出来上がった♪
(工房で好みのものを注文して、サン・アンヘルの土曜バザールで受け取ることが可能)

ちょっとお値段は張るけれど、やっぱり細かい絵付けは美しい!
裏側もこんな丁寧な仕事がされてます。

d0181431_532265.jpg


ホルへーがサンディエゴ出張から産地直送で芳月さんの和菓子を買って来てくれたので
練習がてら、今日のお茶タイムはお抹茶と桜もちで。

はぁ~おいしかった。

d0181431_5221674.jpg

[PR]
by namiyan_510 | 2011-06-10 04:55 | 習い事

『国立人類学博物館とマヤ文字文字講座ツアー』


メキシコ観光さん主催の『国立人類学博物館とマヤ文字文字講座ツアー!』に参加してきた。 

国立人類学博物館にはこれまで何度か訪れたことはあるけれど、ガイドもつけずに
自分たちだけでブラブラ見学しただけなので、あまり深い理解はできず。。
ただ、ふーんへぇーで終わってしまった。。
なので、機会があれば日本人ガイドさんの案内で見てみたいなぁ~と思ってたのだ。 
しかも今回スペシャルツアーで参加費95 MXN!

ガイドの田中さんは、マヤ文字解読の研究をされていらっしゃる方。

いくつもの展示室に別れている国立人類学博物館の中で、
まず最初に見学したのは「マヤ(Maya)」の部屋。
入り口にある、石碑を身ながらマヤの歴史や書いてある事柄などを説明してくれた。

マヤ文字ってよく見ると、なんだかおもしろい絵文字なのだ。
一マスの中に刻まれたその絵で言葉や事柄を表現してるなんてすごい。
現在はたくさんの文字が解読できているそうだけど、いったいどうやって研究されたのだろう?
と、非常に興味のあるところ。

しかも、鉄のなかったこの時代(メキシコにはずっと鉄がなく、黒曜石がその役割をしていたそう)
こんな硬い石にこんな細かい彫刻をするなんて、すごい技術力! ただ関心してしまう。


これは、顔で表されたマヤのカレンダー。
顔にほくろがあるのは数字の9の意味なんだって!(向かって左の列の真ん中)

d0181431_781644.jpg



マヤ暦といえば、「2012年人類滅亡」なんていう説でも有名だけれど、
石碑などに刻まれている年号は、現在の西暦とは違ってマヤ暦(長期暦)という数字で書かれてる。

で、それを西暦に換算する計算式があって、それをみんなで携帯の計算機を使って実際にやってみた。
こんな計算方法どんな天才が発見したんだろ?? これで計算するとほぼ誤差なく換算できるらしい。

例えば、こんなの。

Maya Fecha (9,14,16,2,12) なんていう数字が西暦何年何月何日 とわかってしまう。
計算表と計算機がないと無理だけど、、

遺跡や博物館などの石像の解説などをよーく見ると間違ってるのもけっこうあるんだって(^^);

遺跡観光に行って、計算表と計算機を駆使して石像をまじまじと見るなんて、
ちょっとツウ(おたく?)っぽくていいかも!笑


そして、後半はアステカの部屋へ。
1521年にスペインに滅ぼされるまで栄華を誇っていたアステカ帝国。

一番興味深かった話は、どうしてアステカ人が現在のメキシコシティのある
湖の真ん中の小島に自分たちの王国を築いたのか、という話。

アステカ神話、『蛇をくわえた鷲が、湖中央にある岩に生えたサボテンにとまっている』
そこに首都を設立せよ! という予言から来ていているという話は聞いたことがあったけど、
それは神話であって、実際はその周りの国々との攻防の末にその地に王国が築かれたのだ。

あとは、生贄(いけにえ)の儀式。
でもこれには彼らなりの理由があって、「太陽は朝東から生まれ、夕方西に沈んで死んでしまう」
と昔の人々は考えたのだそうだ。 翌日再び太陽があがってこないことを恐れた人々は、
人間の新鮮な心臓を捧げれば太陽にエネルギーを与え再び朝を迎えられると信じたそう。。

おぉぉーーコワっ! 神に捧げられるのだから名誉なことだった、という話もあるけれど
例えば自分の家族や子供を生贄に差し出さなければならない、、なんてことになったら、
実際は「イヤだイヤだー!」ってことにはならなかったのかな。

たとえば、よく泣く赤子は、雨乞いの生贄に捧げられたのだそう。
よく泣く→たくさん涙が出る→涙=雨 だから。。。。



最期の方は終了時間が迫ってしまい、あまり詳しい説明を聞けずに残念だったけれど、
4時間、私的にはとても興味深くおもしろかった。

やっぱり日本語ガイド、いい!


世界4大文明にも匹敵するといわれている、マヤ・アステカ文明だけれど、
本格的な歴史発掘の歴史は1950年代からと浅いらしく、
まだ明らかになっていないことの方が多いのだそう。

数十年後には、何故マヤ文明は突如として消滅したか、、なんていう謎が
解けているのかもしれない。 うーん、知りたい!! 
どいうか私が生きている間に解明してー!


d0181431_7141545.jpg




おまけ
最期に、メキシコ観光さんから参加者のみなさんにお土産のしおりをいただいた。
なんと裏にはスタッフのみなさんが手書きでマヤ文字で名前を入れてくださった!!
そんなさりげない心配りに感激!

私の名前。

鼻ちょうちんプーってしてるみたいな文字と、
ルチャリブレのマスクのような文字。。  なんか笑える!


d0181431_715384.jpg



こんなおもしろいHPを発見!
『マヤ文字で遊ぼう』
http://www5f.biglobe.ne.jp/~SE3Q2/travel/mexico/maya.html
[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-29 21:04 | おでかけ

週末はソチミルコへ遠足


お友達家族総勢11名+1ワンコで、ソチミルコへ遠足!
雨季に入る前にね。

ソチミルコはメキシコシティから南に1時間ほど行ったところにある世界遺産の一つで、
湖だった昔のメキシコシティの面影が残る観光名所なのだ。

カラフルな船がいっぱい並ぶその景色にマリアッチの音楽が鳴り響いて
とてもメキシコっぽい!

船の横には茹でたてのとうもろこしや、飲み物やお花なんかの
物売りの船がやってくるのだけれど、今回はセニョーラたちが「遠足」に因んだ
いろいろなおかずを作ってきて大宴会~
外で食べるごはんは美味しいね。

そして、私たちの船はマリアッチに対抗して、生ギター演奏!
たぶん、他のどの船よりも盛り上がってたよ。


いいお天気の下、みんなで美味しいお弁当食べてビール飲んで唄って酔っ払って!
あー楽しい遠足だった!
またどこかへ行きたいなぁ



d0181431_62445100.jpg

[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-28 22:13 | おでかけ

Peña de Bernal


セマナ・サンタの連休後半は、車で日帰り旅行をしてきた。

行き先はPueblos Magicosの一つである、"Peña de Bernal"という巨大な一枚岩のある村。

Pueblos Magicosというのは、直訳すると、「魔法の村」という意味なんだけど、
これは、毎年メキシコの政府観光局が選ぶ、文化的、伝統的、歴史的にも見所の多い観光資源のある
メキシコらしい美しい村、のことなのだそう。

『地球の歩き方』でに載っているようなメジャーな観光スポットではなく、
もっと、ローカルっぽい「メキシコらしさ」を見つけられる場所なのだ。
せっかくメヒコに暮らしているのだから、そいういうところ色々訪ねてみたい!


”Peña de Bernal"の村はケレタロ州にあって、D.F.からは車で3時間ぐらい。
なぜここを選んだかというと、昔から神聖な場所として崇められ、様々な伝説のパワースポットとしても有名である、と書いてあるのを読んだから!
UFOの目撃談も多いのですって~~


この日は連休中とあって、かなりの人が観光に訪れていた。
山のふもとの村にはレストランや民芸品を売っているお店が沢山ある。
あったかい感じの色合いの建物の壁の色や、お花、青い空、がかわいらしい雰囲気で和む~

面白いものも色々売っていた。
右下の刺繍が施された布は、トイレの便座カバー!
へーメキヒコ人も便座カバーなんて使うんだ。知らなかった!
けっこう手の混んだものなどもあり、日本でも売ってそうなデザインもあったけれど、
私はこういうラブリーな感じのは好みでないので見るだけ。(200ペソぐらいだった)

羊毛製品やタペストリーなどのお店も多く、私は毛糸の手編みのポンチョを買った♪
D.F.は夏が終わると朝晩意外と冷えるのでね、重宝しそう!


d0181431_234356.jpg



テラス席からPeñaが見える『El Mezquite』というレストランでランチをした後は
いよいよ、Peñaの近くまで登ってみることにした。


お土産もの屋さんが並ぶ道を、歩いていくと岩のふもとへ。



d0181431_2135587.jpg




この巨大な一枚岩、海抜2,510m、高さ350m、重さは約2000万トンで、
世界に3番目に大きい一枚岩なんだって。
岩っていうか、山みたいなんですけど!

よーく見ると、岩の上の方まで登っていく人々がけっこういる。
何時間ぐらいで行けるのかな? 

普段、山登りの類は苦手、、しかも高地でこの暑さの中と来たら真っ先にへたばりそうな私なのだけど、
なぜかこの日は足取り軽く、一人でエッホエッホと先頭切って歩いているではないか。

ん?これはもしや、、"Peña Bernal"のパワーなのか??!!

ホルへーもそんな私を見てびっくり。

人によっては、波長が合わなくて鳥肌が立ったり、頭痛がしてきたりするそうだけれど
どうやら私は波長が合った模様。 沢山、深呼吸して来た!


帰り道に、"LA REDONDA"というワイナリーに寄ってみた。
メヒコのこんな場所にブドウ畑が?!と意外だったけれど、
大きなブドウ畑の横にはピクニックガーデンや軽食が取れるテラスカフェなどもあり
なかなか心地よい。 いくつかテイスティングさせてもらい、2本購入。



d0181431_223520.jpg





日帰りでもこんなステキな場所がいろいろあるんだな~
Pueblos Magicos、今年は色々訪ねてみたいと思う。
[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-03 11:30 | おでかけ

セマナ・サンタはPuerto Vallarta


日本はGW真っ只中ですね~~

こちらメヒコは4月の末にセマナ・サンタ(イースター)のお休みがあった。
学校なんかは一週間の連休になるし、企業やデパートやレストランもこの週末はお休み。
ホルへーも有給つけて5連休になったので、きれいで濃い空気を吸いに旅行をすることにした。

行き先は、太平洋沿岸にあるPuerto Vallartaというビーチリゾート。
なんでも、近年はアメリカのセレブたちが自家用ジェットなんかでバカンスに来る
人気の場所なんだそう。 しかし、ビーチといえども、私たちの目的はゴルフ!

空港から少し離れたところに、Punta Mitaという半島があってそこに
すんばらしいゴルフコースがあるのだ! 

Punta MitaにはSt.Regisと Four Seasonsの二つのホテルがあって、
ゴルフコースはそれらのホテルに併設されている。
私たちが選んだのはFour Seasons。何故ならUnlimited Golf Packageがあるから♪


初日は午後にホテルに着いたので、まずはビーチをお散歩。
太平洋側の海の色はサンディエゴを思い出すなぁ。
波の音を聞きながらのお昼寝は至極のひとときである。

プールには思ったより子連れファミリーが多くて意外だった。
周りをみると、気のせいか、セニョーラたちはみなスタイルがいいママさん。
私よりもだいぶ年上にみられるようなセニョーラも引き締まった身体に
ビキニと大きなつばの帽子とサングラスをかけ、かっこいい~。
ユニクロのUVカットパーカーを羽織ってる自分がものすごく恥ずかしくなった。
まぁみんなに見せられる自慢のナイスバディを持っていれば私だってビキニで歩きたいけどさ。


左下の海につながっているようなプールを独り占めしているのはホルへー。

d0181431_1155286.jpg





二日目はゴルフ三昧。
朝はちょっと雲があったけれど、途中から太陽も照って来て、まさにPerfect day for GOLF!

ここには二つのコース(36H)があって、両方ともジャックにクラウス設計。
私たちは、Pacificoからスタートすることにした。
ここのお楽しみは、3番ホールのPar3。
海に突き出た島がグリーンになっており、そこに向かってワンオンを狙うのだ。
ひぃーー!!ドキドキ! 

グリーンまでは海の上をカートで走っていく。
満潮になると渡れないので、3aのホールをやるのだそう。

白ティーからの距離は180ヤード近くあるので、
ドライバショットでけっこういい当たりだったのだけど、やはり距離が足りず
手前に落ちて岩にあたって跳ねたボールは海の中へと消えて行った。。さようなら~
ホルへーもいい当たりだったのだけど、グリーンには乗らず。。
二人とも残念な結果だったけど、でも、あの景色でのティーショットはたまらなくワクワクする。


二人でカートだったので4時間ちょいで18H終了。
ランチを食べて、さぁお次は、Bahiaコースへ!

こちらは、更にグリーンが速くて難しかったけれど、海沿いのホールはとても気持ちよく
もう途中からは、写真撮るのに夢中(^^);

私はさすがに後半へたばり、2Hぐらいパスしてしまった。
考えてみると、一日2ラウンドなんてやったことないような。。
しかし、Unlimited Packageを存分に満喫してモトは取った!笑


d0181431_1101774.jpg




さすがにセレブが集まるビーチリゾート、素晴らしかった!
また行きたいな、 と帰りの飛行機でつぶやいた私の横ですかさずホルへーが
「それは無理です。」とな。 「ですよね~~。」
[PR]
by namiyan_510 | 2011-05-02 19:29 | 旅行

おひとり様 デビュー

先週、食あたりになってからすっかりヒッキーな生活を送っていた。
おそらく、一日500歩も歩いてないんじゃないかな?
そんな生活にもそろそろ飽きて来たし、このままじゃ足腰が弱ってしまう~~

身体も動かしたいし、天気もいいし!

というわけで、今日はゴルフに行くことにした。

でも、平日の昼間、一緒にラウンドできる女子ゴル友がいないので
シングルでのラウンドに初挑戦!

メヒコのゴルフコースはメンバー制のコースが多く、
あいにく我が家が入っているクラブには日本人がとても少ないのです。

こんなゴルフ好きなのに、なんと18H一人でラウンドするのは初めての経験。
なんだか傍から見ていると、黙々と一人で楽しいんだろうか?って思えてしまって。

でも! これが意外と楽しかった!

一人と言っても、キャディがいるので二人でラウンドしているようなもの。
良いショットも惜しいショットも悪いショットも、
一緒に喜怒哀楽を分かち合えるから、あんまり孤独は感じなかったわ。

金曜午前中はとても空いていて、途中15分の休憩を入れて、18Hを3時間半で終了~早っ!

もちろん、仲間と一緒にラウンドする方が楽しいけれど、
たまには一人で集中してラウンドするのもいいかなと思った。

歳をとって来たからか、「お一人様」があんまり苦じゃなくなって来たような気がする。
いや。海外生活で度胸がついたのかしらん?


帰りにクラブハウスで居合わせたセニョーラに、

「今日は誰とラウンドしたの?」と聞かれたので
「友達いないから一人でプレイしたのよ~」と言ったら、
「あら!私たち平日は9時前にスタートしているのでいつでもいらっしゃい!」

と言ってもらった。 これ本気にしていいの??
今度、ためしに9時前に行ってみようかな。


それにしても、身体を動かして気持ちよかった!
もっともっと、外に出ていかないとね。

今日は(も)、ぐっすり眠れそうだ~~
[PR]
by namiyan_510 | 2011-04-15 19:07 | ゴルフ

大当たり


大当たり!

何に当たったかというと、『鯖』。

月曜夜に食べた鯖味噌がどうもいけなかったらしく、ホルへーと二人して食あたり。
ホルへーが寝る前ぐらいになって、気持ち悪いーと言うので、
それは、大事に取って置き過ぎて日にちが経ったドラ焼きを食べたせいだよきっと
(私は一口食べておかしいと思いすぐに吐き出したが、ホルへーは食べてしまった)
と言ってたら、夜中におぇーと起き出した。 それにつられて私も気持ち悪、、と目が覚め、
そこから、二人の死闘は始まったのであった。

翌朝、激しい腹痛と発熱で起き上がれず私はずっとベッドの中、、。
ホルへーはどうしても外せないMTGがあり朝会社に行ったけれど、お昼前には帰って来て
それから翌朝まで二人でうんうん唸って過ごした。。

食あたりって、メヒコに来てすぐぐらいに一度経験したけれど、
これがもう、どうしようもなく辛くてじっとしていられないぐらい、
身悶えながらひたすら耐えるしかないのです。

ちなみに、食あたりの場合、日本やアメリカの薬は効かず、
メキシコの薬じゃないと菌が死なないというからどんだけ強いんだろう。恐ろしや。。

はぁーーーー本当に苦しかった。
もう二度といやだよ。
しかも、夫婦共倒れはきつい。

メヒコに来てから、食べ物には十分気をつけているつもりだった。
生野菜は食べず、暑い日でも飲み物は氷ナシにし、アイスクリームも食べず、
道端の屋台などには決して手を出さず。

あぁ、でも日系スーパーを過信しすぎてた、、
もう二度と鯖には手を出しません。


それから3日間、お腹のゴロゴロと熱っぽさが抜けず一歩も家を出ないまま過ごした。

その間あまりにもヒマだったので、以前、姉が面白いから見てみなよ、とくれた
韓流ドラマのDVDを見始めたら、これがもうどっぷりハマってしまった!

従姉妹のお姉ちゃんたち、みんなを虜にしたそのドラマはこちら。

『美男 イケメンですね』
http://www.fujitv.co.jp/hanryu/ikemen/
d0181431_1033136.jpg



全16話。二日半で見終えちゃったよ!
韓流ドラマは、これが怖い、、
一度見始めると中毒症状のように止まらなくなってしまう~
しかし、全て見終えて達成感いっぱい。

ホルへーは今週は大事な仕事ばかりで休めず、青い顔しながらがんばって出社してた。
ちょっと後ろめたい、、

そんなこんなで、ようやくお腹のゴロゴロもおさまってきたので
今晩あたりからリハビリ食を始めますかね。


みなさまも、この季節食あたりにはお気をつけください。
[PR]
by namiyan_510 | 2011-04-08 08:28 | 日々のできごと

健康生活


メヒコに来てハマッたもの。
それは、人参ジュース!

果物が安くて豊富なこの国では、レストランなどでジュースを注文すると
絞りたてのフレッシュ・ジュースが出てくるのが普通。
Desayuno(朝食)でレストランに入ると、必ず「ジュースは何にしますか?」と聞かれる。

人参ジュースってこれまであまり飲んだことがなかったのだけれど、
試してみたらすごく甘くて美味しい~

それ以来、私の定番は人参&オレンジのMixジュースとなった。

さらに、以前、本屋で目に留まって買ったこの本を読んで
私の朝一フレッシュ・ジュースブームが余計に高まった。

『朝ジュースで免疫力を高める』 (済陽高穂 著)

著者の済陽高穂氏は「済陽式食事療法」を作り推進している医師。
これは、ある特定の病気を治すため、というよりも、もっと根本的に免疫力を高め
体力を取り戻し、高め、そして保つ食事療法なのだそう。

この食事療法の大きな柱となっているのが、朝の生ジュース。

朝一番のジュースは滋養になるだけではなく、固形物と違い消化管の通りがいいので
胃腸を整える。活性酸素を除去する抗酸化活性が高いので、
からだのサビを落とし、さらには免疫力も高める。

と書いてあった。

ふむふむ。
まぁ朝一番に身体に入れるものは、やっぱり身体にいいものを摂り入れたいし!
藤原紀香もこの前NHK朝イチで、毎朝飲んでるって言ってた。
美容にもいい、というのが嬉しいじゃないの。
しかも、ここはフルーツ天国、この恩恵を活用しない手はない。

というわけで、ずっと購入を検討していたジューサーを買いました~

Amazonでも良いレビューが多かったBrevilleのジューサー。
実物を見たら、、、けっこうデカイ。。

このように、果物や野菜をどんどん入れて上からプッシュすると搾りかすとジュースに
分離されるという仕組み。 あっという間に絞りたてジュース完成!



d0181431_12462811.jpg




今日のレシピは、こちら。
これで、コップ2杯分たっぷり取れました。

・リンゴ 1個
・グレープフルーツ 2個
・人参 2本
・ライム 1個

d0181431_12575676.jpg



これからも色々とバリエーションを変えて作ってみよう!
[PR]
by namiyan_510 | 2011-03-27 20:59 | 日々のできごと

被災地からのレポート


ボストンに住む友人のブログから。
(ダンナ様は医師、彼女自身もナースです)

ダンナ様と同じチームでボストンから被災地入りされた、看護師の原田奈穂子さんが
書かれた現地からのレポートをシェアします。

メヒコからのレスキュー隊も現地でがんばってくれてます!!感謝!

http://bostonharvard.blog38.fc2.com/blog-entry-327.html
[PR]
by namiyan_510 | 2011-03-22 01:06 | 日々のできごと

地震から10日


地震が起こったとき、メヒコは夜11時50分。
その日はホルへーが飲み会で遅かったので私はさっさと寝てしまってた。

ホルへーは朝起きるとまず枕元のブラックベリーで仕事のメールをチェックするんだけど
えっ!と絶句したまま数秒無言に、、
日本の東北地方で大震災が起きたと知ってすぐにNHKをつけたら
信じられない映像とニュースが目に飛び込んで来た。

取り急ぎ、それぞれの実家である東京・横浜に電話連絡してみるものの、
回線がつながらない、、 その後すぐにメールで連絡が取れてホッとしたけれど
東京・横浜もかなりの揺れですごく怖かったって、、。
とりあえず、実家の両親には余震に備えて、避難袋をちゃんと身近に置いておくように言った。
私が結婚して家を出るときに、プレゼントしたのです。
実際役にたつ日が来るとは、、

それからは一日中NHKをつけっぱなしで見ていたけれど
遠く離れた日本で起こったことを事実と受け入れられない自分。
これは映画やドラマのワンシーンなのか。。。と疑いたくなった。

Facebookでは、友達の安否を知ったり、外国人の友達が日本の家族の安否を気遣ってくれたり、、
情報が限れれている海外にいて、FBに寄せられる情報はとても役立った。

それにしても、翌日、交通もマヒして大きな余震もあるかもしれない、、という中でも
みんな出勤しようとしたなんて、外国人にとっては信じられない光景だったみたい。
メヒコでもアメリカでも、そんな事態に家族から離れるなんて有り得ないんだよね。

でも、今被災地で救助復興活動に携わっている人にも、病院でけが人の治療をしている人にも
物資を被災地に輸送している人にも、ニュースを読んでいる人にも、原発の被害を広げないよう
知恵を絞っている人にも、みーんな家族や友達はいるわけで。

そんな方々に敬意を表さずにはいられません。

ER専門の医師であるホルへーと私の友人、S氏はボストンから被災地へ向い
救急の援助に尽力されたし、JICAで海外派遣された経歴を持つ友人も被災地でのボランティアへ
向かったという。

この震災を機に、日本中の人たちが「今自分に出来ること」を一生懸命に考えたと思う。

メヒコD.F.でも週末に「東北地方太平洋沖地震 義援金バザ-」が開催される。

http://tabitabitoyo.blog94.fc2.com/blog-entry-451.html

ホルへーの体型が変わってきられなくなってしまったブランドモノのシャツや
年齢的に似合わなくなってしまった私の洋服や
読んでしまった日本のファッション雑誌や文庫本、
そうだ、印刷機能が壊れてしまったオールインワンのプリンターも持って行こう。
コピーとスキャナ専用としてならまだ使ってもらえるからね。

もちろん、義援金も。
これからはなるべく外食を控えて、そのぶん少しでも募金できたらなと思う。
(我が家は外食費用が家計の多くを占めているので)
日本に住んでいれば、日本経済復興のために外でお金を使うのもいいと思うけど
メヒコ経済に貢献するなら、ね。


こんな最中に迎えた、結婚記念日もメキシコ駐在1年記念も、
今年は質素に過ごしました。


郡山で被災して北海道に避難しているお友達家族、
ご実家が津波の被害にあってしまわれたホルへーの会社の駐在員の方、
十分な暖も食料も取れず寒さの中避難所生活をされている方々、
家族の安否確認が取れず不安な日々を過ごされている方々、

一日も早く、安堵できる日が訪れますように、、心から願ってます。


今生きているということに感謝しつつ、毎日を一生懸命に生きていきましょ!

がんばれ日本!
[PR]
by namiyan_510 | 2011-03-21 09:43 | 日々のできごと